スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界有数の苔の聖地!小松市 日用神社がすごい!

全国1000万人の苔ファンの皆様、こんにちは。

 

小松市日用町には世界有数の苔のメッカ、叡智の杜という場所があります。

叡智の杜にある苔の里は、かつて”苔の園”として開園していた苔のメッカである庭園と、日用神社があるエリアの総称です。

 

今回は、日本一苔が美しい神社と言っても過言ではない、日用神社を紹介します。

まずは、駐車場にて、入園料(環境整備協力金500円(小中高校生:250円))を支払い、苔の里、そして日用神社へ。

※日用神社も私有地なので、境内の前への駐車はやめましょう。

 

 

苔の里こそ、48種類の蘚苔類が発見されており、素晴らしい庭園ですが、今回は割愛します。

 

DSC_0198

こちらが日用神社です。

早速、境内へ…

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0200

橋の欄干まで苔に包まれています。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0203

橋の上から川を眺めます。

適度に日が当たり、適度に湿っている、この状態こそ、苔にとって最高なのだそうです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0204

蔵の壁から竹がむき出しています。

昔から自然の素材を用いて人と自然が共存している様子が伝わりました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0205

境内を埋め尽くす苔、苔、苔...

京都の苔寺より苔が活き活きしているようでした。

 

 

 

 

 

 

DSC_0208

境内には杉の木がたくさん生えています。

このあたりで生育する杉の木は「日用杉」と呼ばれ、全国的に知られています。

実際に、世界的に有名な建築家 隈研吾氏がこの地を訪れ、隈氏が設計した、国連大学の茶室に日用杉が使われたそうです。

日用杉の根元にも苔が包み込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0209

そして、苔のあいだから新たな生命が誕生していました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0217

鳥居の奥に、苔を突き抜けるように日用杉が上へ伸びている姿がとっても美しいです。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0222

上を見上げても緑が鮮やかでした。

 

 

 

 

 

 

DSC_0235

日用神社の境内はとっても美しく、一見の価値があると思います。

是非、小松市をお越しになった際は、立ち寄ってみてください。

関連記事
  1. 2015/10/02(金) 19:42:57|
  2. 石川県 (Photo)
  3. | コメント:2
<<竪町コミュニティモール整備事業 2015.10 | ホーム | 小松基地航空祭 2015 地上展示 帰投フライト>>

コメント

加賀地方の見所

小松を中心とした加賀地方は那谷寺しか知らなかったのですが、このような見所があるとは全く知りませんでした。もっと有名になってもよさそうな処ですが、かといって観光客が増えて苔があらされてしまうという悩みもあります。
小松には那谷寺奥ノ院、ハニベ岩窟院、勧進帳の安宅などありますので、一体でPRしていくとよいかと思います。
  1. 2015/10/04(日) 11:59:35 |
  2. URL |
  3. kanazawahyakumangokudaitokai #-
  4. [ 編集 ]

Re: 加賀地方の見所


>kanazawahyakumangokudaitokai さん
苔の里は隠れた名所なので、観光客が増えても管理の面を考えると大変なので前面には押し出さないのでしょうね。特に、園内のすべてが個人の私有地ということも影響していると思います。小松市は乗り物の街、歌舞伎のまちをアピールしていますが、同時に那谷寺や粟津温泉、苔の里、滝ケ原石橋群等を巡る観光ルートを整備してもよさそうです。
  1. 2015/10/11(日) 17:24:47 |
  2. URL |
  3. kanamachi21 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
世界有数の苔の聖地!小松市 日用神社がすごい! - スポンサー広告石川県 (Photo)