スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金沢に眠る戦争遺跡 大東亜聖戦大碑

戦後70年ということで、金沢に眠る戦争遺跡を特集しています。

 

DSC_0967

大東亜聖戦大碑は、石川県護国神社にあります。

 

 

 

 

 

 

DSC_0964

石川県護国神社は、明治元年からの石川県民の英霊をお祀りしているそうです。

昭和10年に旧小立野練兵場(現地)に移転しました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0962

大東亜聖戦大碑がこちらです。2000年に建立されました。

 

太平洋戦争は戦前、大東亜戦争と呼ばれていました。

この戦争を「聖戦」と呼ぶべきなのか、議論も様々あるようです。太平洋戦争で日本人が欧米を中心とした連合国軍と戦ったことで、戦後の当時弱者的立場であったアジア諸国やアフリカ諸国の独立へ希望が生まれたというような旨で聖戦だという意味だそうです。

私がこの碑に対しては賛成・反対という意志はないですが、この碑は今後恒久的に残っていくことでしょう。

そして、戦前・戦後を支えた方がいるからこそ今があるということを忘れてはならないということを考えさせられました。

関連記事
  1. 2015/08/12(水) 21:08:38|
  2. 歴史都市 金沢Series
  3. | コメント:3
<<必見!夜の環水公園 2015.8 | ホーム | 金沢に眠る戦争遺跡 旧第九師団長官舎>>

コメント

他の戦跡とは違うのでは

僭越ながら
ご存知とのことですが、2000年の建立であり、そもそも他の歴史的な意義のある戦跡とは意味が違うものなのでは。
特定の勢力が毎年ここで祭りをしています。生きたイデオロギーの象徴です。
国内でもこんな堂々と聖戦と書いてあるものは珍しく、いまだに反対している逆の勢力もあります。
もちろんご理解しているとは思いますが、それを「今後も恒久的に残っていくでしょう」は、ちょっと違和感があります。
著者様は立場を明かしていませんが、要するに賛成なのだとおっしゃるべきではないですか?
何度読んでも違和感が拭えないので投稿しました。失礼しました。
  1. 2015/09/18(金) 13:56:08 |
  2. URL |
  3. 読者ですが #-
  4. [ 編集 ]

連投すみません補足です

補足です、著者様に求めるだけでなく自分も、と思いました。

私は設置を今すぐにでも撤回すべきだと思っています。
このような美化は反対ですし、嫌悪感があります。
理由は主に二つ、一、侵略戦争であったのだから被害者感情を考えるべき、二、日本国民もひどい目にあったのに、美化してしまえばまた繰り返すことにつながる、と思うからです。

著者様にこういった政治的議論を求めたいわけでなく、賛成の立場を明かさずして「恒久残る」と書くのは不穏当だ、と述べたかったまでです。
お邪魔しました
  1. 2015/09/18(金) 14:03:20 |
  2. URL |
  3. 読者ですが #-
  4. [ 編集 ]

Re: 他の戦跡とは違うのでは


>読者ですが さん
コメントありがとうございます。確かに、読み直すと「恒久的に残っていく」というニュアンスは立場を明かしていないにもかかわらず賛成と言っているような立場になってしまいますね。私の稚拙な文章で申し訳ありません。私は、ただ単純に記念碑を撤去した様子は見たことが無く、設置された限りはずっと残っていくのだろう、と感じただけです。
  1. 2015/09/25(金) 17:00:25 |
  2. URL |
  3. kanamachi21 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
金沢に眠る戦争遺跡 大東亜聖戦大碑 - スポンサー広告歴史都市 金沢Series