スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富岩運河 中島閘門 2015.6

DSC_0243

先日、富岩運河の中島閘門へ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0247

中島閘門は、パナマ運河方式の閘門(複扉室閘門)で、水位差2.5mを調整するために設けられています。

竣工年:昭和9年(1934年)8月

国の重要文化財に指定されています。

 

 

 

 

 

DSC_0246

中島閘門は富岩運河環水公園から北へ数キロ行った場所にあります。

富岩運河(ふがんうんが)は、山と瀬を結ぶ運河として開削され、富山の工業発展に大きく寄与しました。80年ほど経った現在でも運河と閘門は現存しています。

 

 

 

 

 

 

DSC_0248

閘室はこんな感じになっております。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0250

中島閘門操作室です。

平成22年に復元されました!モダンな作りをしています。

 

 

 

 

 

DSC_0251

北方向(岩瀬方面)を望みます。

 

 

 

 

 

DSC_0252

中島橋もコンクリート製の古い橋です。

 

 

 

 

 

DSC_0253

下流部から見た写真です。

手前が放水路、奥が閘門となっています。

 

 

 

 

 

DSC_0254

放水門です。

 

 

 

 

 

DSC_0255

水が流れていました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0256

水しぶきを上げて

 

 

 

 

 

DSC_0257

最後に、中島橋から中島閘門全体を撮りました。

富山では富岩運河環水公園は有名ですが、富岩運河に着目したことはありませんでした。

行ってみると、昭和初期に突如現れた運河と閘門を見て、とてもハイカラだと驚く当時の人の顔が浮かびました。

関連記事
  1. 2015/06/07(日) 19:44:10|
  2. 富山市 (Photo)
  3. | コメント:2
<<【特集】名古屋駅周辺の摩天楼巡り! | ホーム | 浅野川に架かる天神橋>>

コメント

お疲れ様です!

勇壮ですね~。異国情緒が漂うのが見て取れます。
金沢は江戸末期、富山は近代史で売り出すのも面白いかもしれませんね。

もちろん福井はジュラ・白亜紀で(笑)
  1. 2015/06/08(月) 12:03:35 |
  2. URL |
  3. 野々市市民 #TyR72tKM
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


>野々市市民 さん
そうですよね~一瞬、イギリスに来たかと思ったくらいです(笑)
富山は水と長年戦ってきた街で、現在の富山県庁あたりを流れていた神通川の流れを変えて市街地を形成したという歴史もありますし、その遺構を探訪するのも面白いかもしれません。
福井は恐竜を前面にプッシュしていますね~日本全国を見渡しても歴史の時間軸が違いますよねw
  1. 2015/06/12(金) 09:38:50 |
  2. URL |
  3. kanamachi21 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
富岩運河 中島閘門 2015.6 - スポンサー広告富山市 (Photo)