スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【金沢観光】 城下まち金沢周遊 1日フリー乗車券を使ってみた!

いつも、金沢について、ああしたほうがいい、こうしたほうがいいとブログに書いたりしている私ですが、最近は金沢の交通政策について考えています。北陸新幹線開業後から金沢では中心部で大混雑が続いており、「バスに乗るのが大変」「1日乗車券の使い方が分からない」などの声を聞きました。たまには観光客の視点になって金沢を観光してみようじゃないかというわけで、北陸鉄道の「城下まち金沢周遊1日フリー乗車券」を使って、花見に出かけてみました!(・・・といっても今回は桜の写真がメインでないのでこの記事では桜の写真が1枚も登場しません(笑))

是非、ゴールデンウィーク等に旅行を考えている方も読んでいただけると嬉しいです。

 

DSC03912

まずは、金沢駅東口の北陸鉄道の窓口へ向かいました。

他にも以下の窓口で購入可能とのことです。金沢市内のホテル窓口でも購入できるところがあります。

北鉄駅前センター (金沢駅東口バスターミナル1番のりば近く)
北鉄グループ案内所 (金沢駅東口バスターミナル7番のりば近く)
片町サービスセンター (片町<パシオン前>バス停近く)
北鉄バスサービスセンター武蔵エムザ店 (めいてつ・エムザ1階 黒門小路)
兼六園下サービスセンター (兼六園下<小将町方面>バス停近く、日・祝日休業)

 

 

 

 

DSC08823

DSC08824

 

「1日フリー乗車券お願いします」と言い、500円支払うと、フリー乗車券とパンフレットが手渡されます。

 

 

 

 

 

DSC08828

フリー乗車券の裏面はこんな感じで、金沢市中心部の路線バス200円均一区間及び、「兼六園シャトル」「城下まち金沢周遊バス」で利用できることが書かれています。

この、フリー乗降範囲を見てみると、金沢の観光地のほとんどをカバーしていることが分かります。

北は、ひがし茶屋街のある橋場町、南は寺町界隈の寺町3丁目、沼田町(あまり利用しない)、野町等々・・・

 

 

 

 

DSC08825

パンフレットを広げると周遊バスの路線が金沢市中心部の地図に色別に示されています。

 

 

 

 

DSC08826

バス停が散らばっている、兼六園下や武蔵が辻、香林坊などのバス停の詳細地図も示されていました。

 

 

 

 

 

DSC08827

裏面には時刻表が周遊バスごとに示されています。

 

そして、このフリー乗車券の特徴はこの券があれば金沢市の一部の文化施設に団体料金や30~100円引き等で入場できます!

 

というわけで、ここまでをまとめると

  • フリー乗車券は金沢駅と中心部の5か所の窓口で購入できる
  • 大人500円 子供250円
  • 「兼六園シャトル」「城下まち金沢周遊バス(右回り・左回り)」が1日乗り放題
  • 金沢市内路線バスの200円区間(乗車券の裏面に掲載)なら1日乗り放題(←ここ重要!)
  • フリー乗車券を見せると、金沢市の一部の文化施設に団体料金または30円~100円引きで入場可能
  • 結果的に金沢市中心部でバスに3回以上乗る方はフリー乗車券の購入をおすすめします

という券なんですね。

よく勘違いされる方は、兼六園シャトルや城下まち金沢周遊バスしか乗れないと思っていることです。この券さえあれば路線バスにも乗れるので、金沢駅から武蔵が辻(近江町市場)や香林坊、兼六園方面は5分待てば1本は来るはずです。

逆に、100円バスの「まちバス」や「ふらっとバス」、「定期観光バス」、「JR西日本が運行する路線バス」は乗り放題の対象ではないのでご注意ください!

 

 

 

 

さて、さっそく寺町寺院群まで移動したかったのでバスに乗ろうかと思いきや…

DSC08303 DSC08304

大行列です!

金沢駅東口のバスターミナルは路線バス発着場にも「兼六園ゆき」「ひがし茶屋街ゆき」のサインが増えたものの、これだけ人がいると大変ですね・・・

個人的なおすすめは、兼六園に行きたい場合、兼六園行きのバスの行列には並ばずに8番、9番のバス停で香林坊を通るバスを探して、香林坊で下車して兼六園まで歩いたほうがいいかもなんて思ってます。(そんなことできるのは金沢に何回も訪れている方だけかもしれませんが)

 

でも見ているとバスが1台来ると予想以上にバスに人がたくさん入れるのであっという間に一時的に行列は少なくなりましたよ。でも並ぶことが好きではない私は、早くバスが来てほしいというのでイライラしました(汗)私の場合は待ち時間で歩いて近江町市場までは行けたかも・・・(笑)

 

 

まあなんとか乗車し、野町広小路バス停で下車しました。

寺町・犀川沿いを散策した後、香林坊、金沢城、兼六園と歩きました。

 

DSC08552

途中、石川橋で見た光景は、兼六園下バス停でも行列が・・・

うーむ、これ晴れてたからいいけど、雨降る中これだったらぞっとしますね。

香林坊(日銀前)もそうですが、バスシェルターの拡大をお願いしたいところです。

雨が多い金沢では、あんな小さい屋根では普通に濡れてしまうしねぇ・・・。

 

 

 

 

兼六園から21世紀美術館へ。

そして、広坂・21世紀美術館のバス停でバス待ち。

最初は路線バスで広坂・21世紀美術館からひがし茶屋街のある橋場町へ抜けたかったのですが、北陸鉄道の路線バス検索してみると該当するものが見つかりませんの文字が・・・仕方ないなと思っていると、「城下まち金沢周遊バス」が到着。21世紀美術館からひがし茶屋街への最短距離のバスです。

 

しかし・・・!周遊バスは既に乗っていた乗客が多く、21世紀美術館前で並んでいた乗客全員が乗れるほどバス内に余裕がなく、順番の後ろの方だった私は乗れない・・・

と思ったその時、再び「城下まち金沢周遊バス(臨時)」が到着!こちらは乗客も少なく、助かりました。その後、城下まち金沢周遊バスは2両くっつくように走行。連接バス程度のキャパがあれば楽だろうなと思いながら橋場町で下車。

 

ひがし茶屋街を観光し、再び、城下まち金沢周遊バスで金沢駅へ向かいました。

バス内は外国人観光客が沢山いました。どこ行くかわからない路線バスよりも単純明快な周遊バスに乗るのは当然ですよね。

 

そして夜は、金沢駅から香林坊、香林坊から橋場町、橋場町から香林坊へそれぞれ路線バスを乗車しました。(北陸鉄道路線バスのアプリのおかげで助かりました。)

 

結果的にバスには6回乗車したので1日フリー乗車券が役に立ちました^^

 

 

 

 

・・・というわけで、1日フリー乗車券のメリットは

  • お金の計算が要らない
  • 降車時に精算が不要

反対にデメリットは

  • 初めての金沢の方(外国人観光客を含む)には路線バスで移動するのは難しい
  • バス停の行列がひどいので歩いたほうがストレスがたまらない場合もある

といった感じでしょうか。個人的には大変使いやすいものでした!しかし、観光客の立場になると金沢には周遊バスが多すぎるのと、城下まち金沢周遊バス自体もボンネット型車両から路線バス仕様のものまで様々あるため、どれ乗ればいいんだ!?と思ってしまうかもしれません・・・。

 

 

 

これから、観光客のピークと言われるゴールデンウィークが待ってます。

先日訪れた際は観桜期ということもあり人が多かったこともありますが、バス待ちの大行列があちこちで見られました。だからGWは少しでも行列を無くすためにバスの限界までの増便に努めていただきたいです。(本来なら中心部のマイカー規制も考えるべきです)

 

中長期的な視点で見ると、このままではバス待ち大行列で大分精神的ストレスもたまるので、新交通システムの導入を早期に導入してほしいです。バス停ではなく”駅”が中心部にあると、国内の観光客のみならず、外国人観光客にとっても明らかに分かりやすいと思います。

金沢市中心部の慢性的な渋滞にはまらず観光地や中心部へピストン輸送できる交通機関が誕生すれば金沢の街も印象も大きく変化することでしょう。

関連記事
  1. 2015/04/28(火) 20:09:19|
  2. 金沢市
  3. | コメント:5
<<JR福井駅前に恐竜が出現! | ホーム | 松川べりの夜桜と皆既月食を見ました! 2015.4.4>>

コメント

まさしくレポートお疲れ様でした!

これは大変有意義な事だと思います。外観やカタログスペック・コストを意識しただけのLRT・BRT論争はまさしく机上の空論であり、実際にバスや徒歩でメリット・デメリットを感じた方がはるかに説得力があるというものです。

私もLRT推進派であり、BRTなんて目もくれていませんでした。が、今回のレポートを見て思ったのは、所謂駅(停留所)を造りやすいのは圧倒的にBRTであり、それこそ金沢の雑多な地権事情・土地の狭さには合っているのかな?という点と、金沢市民やその近隣住民ははるかにバスの方が慣れているという点です。もちろん観光客も大事なのは今更言う事でもありませんが、地元民もまた大事なはずです。

結束点さえ間違わなければ、さほどのコストを掛けずに有益な輸送手段を得られる事は知られています。野町→香林坊→金沢駅→県庁という黄金ルートをある程度簡単に結束することもできますし、今を時めくツエーゲンの本拠地、西武緑地公園を周回するようなルートを描くことも出来ます。
またほぼシステムの導入になるので、今後金沢がかなりの発展を見せた時はLRT並びに地下鉄への転換も容易に出来る(それこそ空想ですが)と思います。

いずれにせよ今のバス事情ではバス種類の雑多によるサービス分かりにくさというソフト面や、停留所の屋根・ベンチ不足のハード面も追い付いていない事は明白なので、早急な新交通システムの導入が求められますね。
  1. 2015/05/01(金) 12:58:04 |
  2. URL |
  3. 野々市市民 #TyR72tKM
  4. [ 編集 ]

Re:

>野々市市民 さん
はじめは、このレポート書こうか悩みましたが、書いてよかったと思ってます。ありがとうございます。
おっしゃる通りです、観光客も大切ですが、第一に地元住民が使いやすいシステムであることが重要ですね。
そうなると、軌道(線路)を設けると大混乱になったり、使い方が分からなかったりしそうだし…
ただ、BRTでも生半可なものではダメだと思ってます。それこそ、今までのバスより分かりやすい、都市型輸送機関として機能してもらいたいです(曖昧ですいません)。
  1. 2015/05/06(水) 22:56:24 |
  2. URL |
  3. kanamachigation #-
  4. [ 編集 ]

GWは金沢は凄まじく盛大な活気があった様ですね。いつまでこの熱気が続くのか分かりませんけど、最大のチャンスを生かしてほしいと思います。
金沢駅、兼六園、近江町市場等は非常に活気があったと報道されていますが、私が気にかけてるのはルキューブ金沢です。
武蔵が辻の四つ角に全て建物が建ちました。そして新幹線効果。
新しく建てられた建物の1つは、マンション。もう1つが複合ビルのルキューブ。規模は小さいけどダイエー跡地になんとか建てられ、デザインも良くテナント次第では、エムザ、近江町市場、ルキューブと人の流れが起きても全く不思議じゃないはずです。
この活況の中、ルキューブだけ閑散としてたら今後の武蔵が辻は厳しいだろうなと思います。
  1. 2015/05/07(木) 19:50:50 |
  2. URL |
  3. 元金沢市民(宮崎在住) #wLMIWoss
  4. [ 編集 ]

Re:

>元金沢市民 (宮崎在住) さん
GWは、金沢市中心部を中心に過去最高の人出となった場所が続出でした!今日の新聞でもGWの観光客への対応の良かった点、悪かった点を活かして、夏の集客に向けて改善していくとのことでした。リピーターの確保に向けて、注目されている今だからこそしっかり取り組んでほしいですね。
ル・キューブ金沢は、私はGW中に入ってないですが、バスの中から見る限り、いつもよりも人がいるかなという感じでしたが、いつもがいつもなので…(汗)
うーむ、やはりテナントのリーシングの上手い下手は、商業施設で変わってきますね。フォーラスや109が何故閑散としないかといえば、立地もそうですが、テナント誘致や集客するための配置に関するノウハウがイオンや東急にはあるからでしょうしね…。
  1. 2015/05/15(金) 17:24:18 |
  2. URL |
  3. kanamachigation #-
  4. [ 編集 ]

コメント有難うございます。

やっぱり苦戦気味だったんですね(;^_^A
うーーーーん、この手のノウハウはやっぱりある所とない所では違うのかあ。
パッと思いつく限りでは、食の武蔵をアピールしていくと聞いた事があるので、それこそ、金沢カレーの店舗を入れてみたりすると効果的なのかなと思いますが。

公式ホームページを見ると、上の階に行くほど、公共的なテナントがあるようです。

グーグルマップで見た限りですが、ルキューブのとなりの駐車場も開発して商業ビル化させた方がいいんじゃないかと思いました。
理由としては、武蔵が辻や、近江町市場市姫神社口から見ると、何かあるように見えないんですよね。気分的に足が遠のくといいますか。

中核部分が、近江町市場とめいてつエムザ、そしてその接合点(スタバとかミスド)だから、余計に難しいんでしょう。
  1. 2015/05/15(金) 21:39:16 |
  2. URL |
  3. 元金沢市民(宮崎在住) #wLMIWoss
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【金沢観光】 城下まち金沢周遊 1日フリー乗車券を使ってみた! - スポンサー広告金沢市