スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金沢駅コンコースがリニューアルされました!

DSC05995

金沢駅コンコースが北陸新幹線金沢開業に合わせてリニューアルされました!

鼓門をモチーフにした門型柱12対24本にデジタルサイネージが取り付けられ、案内板も一新されました。

 

 

 

 

DSC06004

兼六園口の様子です。

2015年3月14日から、金沢駅東口は兼六園口、金沢駅西口は金沢港口に名称が変更されました。

IRいしかわ鉄道のロゴも設置されました。

 

 

 

 

DSC06007

内部の様子です。

ここどこ!?本当に金沢駅!?

今までの金沢駅を見てくると本当にそのように感じます。

 

 

 

 

DSC06407

デジタルサイネージに映像が流れ、上の案内板も青を基調としたものから、黒または黄を基調としたデザインに変更され、今までより分かりやすくなりました。

 

 

 

 

DSC06474

北陸新幹線の自動きっぷうりばも稼働を開始し、多くの方が並んでいました。

 

 

 

DSC05992

金沢以西のJR北陸本線、並行在来線第3セクターのIRいしかわ鉄道のきっぷうりばも稼働開始していました。

 

 

 

 

DSC06472

新幹線改札口付近の様子です。

バブルの香り漂う駅構内から、現代風の最新駅構内に一新されました。

 

 

 

 

DSC06458

IR お客さまカウンターも営業が開始され、定期券などが購入できます。

 

 

 

 

 

DSC06454

兼六園口方面を望みます。

 

 

 

 

DSC06484

ホテルヴィアイン金沢の入り口も一新され金沢の伝統工芸を意識したデザインになっていました。

 

 

 

 

DSC06444

門型柱は、和紙を裏から照らしている構造となっています。

 

 

 

 

 

DSC06489

内側には、能登ヒバのパネルが用いられ、木の香りが漂います。

そして、伝統工芸品がコンコースで24点展示されており、美術館級の伝統工芸品を見ることが出来ます。

 

 

 

 

DSC06457

門型柱横の案内サインです

 

 

 

 

DSC06485

くつろぎ館前には、今回リニューアルされた金沢百番街のフロアガイドがありました。

それにしても、駅ナカが巨大になったものです。

 

 

 

 

DSC06447

デジタルサイネージには朝ドラ「まれ」の予告が流れていました。

 

 

 

 

 

DSC06453

金沢駅コンコースは、想像以上に立派なものになりました!

くつろぎ館、在来線駅舎、新幹線駅舎で建てられた時期が違い、天井の模様も違うのですが、門型柱のおかげで統一感あるコンコースが表現できていると思います。

新幹線時代に対応した素晴らしいコンコースになったと感じました。

関連記事
  1. 2015/03/23(月) 20:46:51|
  2. 再開発・建設中(金沢・石川)
  3. | コメント:0
<<兼六園で梅を撮影しました 2015.3.27 | ホーム | 【特集】 まるで美術館!伝統工芸品あふれる金沢駅の魅力!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
金沢駅コンコースがリニューアルされました! - スポンサー広告再開発・建設中(金沢・石川)