スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加賀 片山津温泉総湯 2015.2

DSC04555

加賀 片山津温泉総湯へ行ってきました。

加賀 片山津温泉総湯は2012年4月に移転OPENしました。

 

※北陸(特に石川県)では温泉街の共同浴場のことを「総湯」と呼びます。

片山津、粟津、山中、山代、和倉、湯涌、白峰などの温泉には「総湯」があるので、気軽に入れます。

 

 

 

 

DSC04549

総湯は、日本建築の建造物が多いのですが、片山津温泉はガラス張りの斬新な建物となっています。

実は、世界的建築家 谷口吉生氏の建築で、共同浴場とは思えないほど美しいデザインとなっています。

 

 

 

 

DSC04550

スロープを歩くと、入り口があります。※今回は内部は撮影しませんでした。

写真右側にある、展望デッキへの通路を進みます。

 

 

 

 

DSC04554

コンクリートとガラスが織りなす美しい階段を上がります。

 

 

 

 

DSC04551

展望デッキからは霊峰白山と柴山潟が望めます。

展望デッキに隣接して、「まちカフェ」があり、くつろぎながらこの景色を眺められます。

 

 

 

 

DSC04553

階段を下りて、裏側へ回ります。

 

 

 

 

DSC04558

片山津温泉総湯を横から見てみるとこんな感じです。

 

 

 

 

DSC04559

建物裏側の様子です。

柴山潟に近接し、全面ガラス張りでとても美しいです。写真左側には「潟の湯」があり、柴山潟を眺められる温泉となっています。

片山津温泉総湯は、「潟の湯」と「森の湯」の2種類あり、男湯と女湯が日替わりで潟の湯、森の湯になってます。(詳しいスケジュールは片山津温泉総湯のホームページへ

 

 

 

 

DSC04561

周辺地図です。

 

 

 

 

DSC04562

片山津温泉総湯の裏側です。

 

 

 

DSC04564

ここから眺める、柴山潟と白山も美しいです。

 

 

 

DSC04566

最後に、建物の外観をもう一度。

とてもオシャレかつ機能的な建物となっています。

片山津温泉総湯、おすすめです。

関連記事
  1. 2015/03/15(日) 12:35:16|
  2. 石川県 (Photo)
  3. | コメント:0
<<祝 2015年3月14日 北陸新幹線金沢開業!! | ホーム | 世界で最も美しい駅 金沢駅の夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
加賀 片山津温泉総湯 2015.2 - スポンサー広告石川県 (Photo)