スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小松基地航空祭 2014 民間機・出来事 等

さて、長らく続いた小松航空祭の記事ですが、ようやく最後の記事となりました。

そろそろ飽きられているころでしょうがお付き合いください(笑)

 

民間機の離陸

小松空港は小松基地と併用滑走路を利用しているため、航空祭では小松基地のエプロンから旅客機を撮影することができます。小松ならではですね。

今回撮影したのは2便です

P9201272

JAL 羽田行き

 

 

P9201321

ANA 羽田行き

 

 

飛行船の登場!

P9201421

お昼ごろに、小松基地南東方向にメットライフ生命の飛行船「スヌーピーJ号」に遭遇しました。

気づいている方も少なかったはずです。スヌーピーJ号は福井から小松にかけて飛行していたそうです。

 

 

お昼頃にスクランブル発進!!

昼ご飯食べている最中に、なんと!F-15のスクランブル発進がありました!!

私は、スクランブル発進だと知らずにまたF-15が午後練習でも始めたのかと思い、友人と眺めてました。

小松市に住んでいた頃は夜中によくスクランブル発進があったものです。最近はロシアや中国(特に中国機)の領空侵犯が相次いでいるため、スクランブル発進も増えているようです。航空祭のさなかですが、日本海側唯一の航空自衛隊の基地として防衛もしっかり行っていました。

 

 

カーゴルクス航空のB747-8の着陸!

もう帰ろうかな、と思っていたときにちょうど、カーゴルックス航空のボーイング747-8型機が着陸しました!

カーゴルックス航空は主にヨーロッパのルクセンブルクと小松を結ぶ貨物便です。

国内でカーゴルックス航空が就航しているのは小松空港だけです。

P9202224

ブルーインパルスとまさかのコラボ!

ボーイング747-8は現時点で世界最長の機体です。

観客も「あの飛行機でかーい」「え、ジャンボ機?」「カーゴルックスってどこの飛行機?」など、興味津々でした。私もまさかの飛来に興奮しました。

 

 

P9202226

 

 

P9202227

カーゴルックス航空が小松空港に着陸する時間はほとんどが午後ですが、定刻通りに到着することがほとんどありません(むしろ定刻があるのか分かりません)。そして、何時に到着するかフライトレーダーを見ない限りはわかりません。そんな機体が小松航空祭開催時にエプロンから見れるなんて貴重な機会でした。

 

 

P9202232

 

 

P9202233

でっかいですね~!ANAやJALのジャンボジェットが消えた現在、国内に就航するジャンボジェットが貴重になりましたね。特に地方空港ではほとんど見なくなりました。そういった意味では小松空港に就航しているカーゴルクス航空は珍しい存在ですね。

 

 

お帰りフライト

展示されていた航空機が順次、基地へと帰ります。

 

P9202244

先陣を切ったのは T-7初等練習機です。

プロペラ機で小さい機体です。ちょっと画質粗くてすいません。

 

 

P9202239

続いて F-2戦闘機が帰ります。

 

 

P9202240

みんな手を振って別れを告げます。パイロットも手を振ります。

 

最後は、離陸時を撮影・・・と思ったのですが、びっくりするほどのハイレートクライムで帰っていきました(笑)一瞬過ぎてもう笑うしかないです。小松上空へとそのまま消えていきました。

 

以上で、小松航空祭レポートを終了します。

また来年も晴れるといいですね。

関連記事
  1. 2014/09/30(火) 18:54:56|
  2. 自衛隊イベント・戦闘機
  3. | コメント:0
<<「金沢を歩く」を読みました | ホーム | 小松基地航空祭 2014 航空機等展示>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
小松基地航空祭 2014 民間機・出来事 等 - スポンサー広告自衛隊イベント・戦闘機