スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小松基地航空祭 2014 U-125 UH-60 救難展示

続いては午前の部の最後を飾った救難展示です。

救難展示は小松基地を拠点に活動している「小松救難隊」の方々による展示飛行です。

小松救難隊は全国10拠点の航空自衛隊救難隊の1つで、ナホトカ号の乗員救助、新潟中越地震での救助などで活躍している、部隊です。

 

P9201338

まずは、捜索機U-125(写真上)が捜索し、救助者が見つかり次第、UH-60が救助に当たります。

 

 

P9201376

隊員が降りてきました。

 

 

P9201389

 

P9201390

UH-60

 

P9201394

ロープを操ってます。

 

 

P9201395

そして、救助者が助けられ、上から引き揚げます。

 

 

P9201397

無事助かったようです。(今回はマネキンです)

 

 

P9201408

そして会場を去っていきます。

 

 

P9201410

戻ってきました。救難現場を目の前で見た感じがしました。

順序良く効率的に救難を行っていました。まさに日々の訓練の成果ですね。ご苦労様です。

 

 

これで、小松航空祭の飛行展示については最後になります。

次回は地上展示等を書いていきます。

関連記事
  1. 2014/09/28(日) 20:24:24|
  2. 自衛隊イベント・戦闘機
  3. | コメント:0
<<小松基地航空祭 2014 航空機等展示 | ホーム | 小松基地航空祭 2014 F-15機動飛行 F-2訓練展示>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
小松基地航空祭 2014 U-125 UH-60 救難展示 - スポンサー広告自衛隊イベント・戦闘機