FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士総合火力演習 2014 へ行ってきました! part2

前回の続きです。

後段演習は流れを組んだ演習になり、

今年のテーマは「島嶼部に対する攻撃への対応」 でした。

ここ数年は領土問題が活発化し、仮に我が国の領土に敵国から攻め入れられた場合の対応について演習を行います。

 

P8242028

モニターに表示された”島嶼部”は沖縄県南西部の絵図でした。

まず、88式地対艦誘導弾で海上の敵の戦艦を攻撃します。

 

そして、哨戒機P-3C と F-2戦闘機が飛来! ・・・という写真も撮りたかったのですが、ちょうど会場は雲底高度が低く、雲の上で「ゴー」と音がするだけ・・・。

アナウンスは「F-2戦闘機は現在、雲の上を飛行中です」

観客は「(苦笑)」

という感じでした。

結局、基地の近くで育った私としては聞きなれている爆音だけでした(笑)

 

 

P8242031

観測ヘリコプター OH-1(愛称:ニンジャ)が偵察します。

 

P8242035

多用途ヘリコプター UH-1(愛称:ヒューイ) が2機やってきました。

 

P8242037

着陸後、中から、偵察用バイクが!

偵察用バイクに乗って先へ進み島嶼部を奪還します。

 

P8242041

UH-60(愛称:ブラックホーク)から、自衛隊員が降下してきました。

 

P8242042

CH-47(愛称:チヌーク)です。チヌークは、航空自衛隊小松基地でもたまに来ますね。

 

P8242052

着陸したと思ったら、装甲車が出てきました!次々と島嶼部に自衛隊員が上陸していますね。

 

P8242082

87式偵察警戒車が撃ちつづけている間に隊員が上陸します。

 

P8242105

敵に見えづらくするためにスモークが

 

P8242163

10式戦車による砲撃です。

10式戦車の砲撃が最も音に驚いてしまいます。

 

P8242234

クライマックスはヘリ14機が会場を飛行して、戦車による煙幕で終了します。

こちらは、動画に取るのに夢中で写真は撮影しませんでした(スイマセン)

動画はinstagram等でUP予定です。(Youtubeに載せるほどの尺がありません)

 

P8242241

こうして今年も無事に幕を閉じた、富士総合火力演習2014

日本の軍事力を目の当たりにできた本当に貴重な機会でした。

今回の標的は木の板で作った的や風船などでしたが、実際の戦闘ではそれが敵の戦車や敵の兵士だったりするわけで、あの戦車で撃たれようものなら木端微塵になってしまいます。敵も味方も家族がいるわけで、どちらも撃たれ死にたいなんて思っている人なんていないでしょうし、戦争もやりたくないことでしょう。

これらの戦車や迫撃砲などの装備品・武器を用いた国内最大規模の演習が戦争の抑止力につながればと思います。

一部では大量の火薬を使用する演習は無駄だとの意見もありますが、富士総合火力演習はそういった意味でも、決して無駄な演習ではありません。

 

 

P.S

富士総合火力演習では、小野寺防衛大臣のほか、石破さんも帰り際に見ることができました。帰りは20000人以上(今年の来場者は29000人だったようです)が一斉に帰ろうするので、まさに”人生最大のおしくらまんじゅう”を経験しました(笑)演習中は曇っていた空も帰りには炎天下になり、皆がみんな、われ先にわれ先に帰ろうとするので後ろから押されるわ、横から潰されるわ、大変でした。演習が終わった後12時過ぎから会場を出ようとしていたのに、結局会場を出たのは14時頃になってました。

富士総合火力演習に持っていったほうが良いものは、敷物、飲み物、簡単な食べ物、帽子は必要だと感じました。そして、始まる前にトイレは済ませておくべきですし、電車は往復切符がおすすめです。あとは、長い行列を並ぶ根性もお忘れなく(^^;)

関連記事
  1. 2014/08/27(水) 18:35:54|
  2. 自衛隊イベント・戦闘機
  3. | コメント:0
<<小松基地航空祭 2014 ブルーインパルス 前半 | ホーム | 富士総合火力演習 2014 へ行ってきました! part1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
富士総合火力演習 2014 へ行ってきました! part2 - スポンサー広告自衛隊イベント・戦闘機