fc2ブログ






小松-台湾便 再び増便!?

○小松―台北、4月は1日2便体制 エバー航空がチャーター増発




 小松-台北便を運航するエバー航空は4月13~29日、期間限定で1日2便の運航体 制とする。台湾からの旅行者に人気の高い立山黒部アルペンルート観光を組み込んだツア ーの予約が好調なためで、デーリー便とは別にチャーター便を増発する。現地旅行代理店がチャーターして団体客を送り込む予定である。

 チャーター便増発については、金沢市内の都市型ホテル8社で構成する金沢ホテル懇話 会の台湾訪問団に対し、台北市内の複数の旅行代理店が計画を表明した。


 デーリー便は152席タイプを使用しているが、チャーター便はこれより大きい250 席タイプの運航が計画されている。


 エバー航空は、チャーター便以外に、航空機のやりくりのため客を乗せずに回送してい た機体を活用できないか検討しており、「日によっては3便を運航する可能性もある」( 金沢支店)とする。


 小松―台北便は昨年12月にデーリー化されて以降、搭乗率は70%台を維持している。


 金沢ホテル懇話会の台湾トップセールス訪問団(団長・庄田正一会長=金沢ニューグラ ンドホテル社長)は27日、2泊3日の日程を終えて帰国した。


 一行はエバー航空の協力旅行代理店7社を巡り、台北便での金沢観光推進に向けた意見 交換を行った。




(北國新聞)  http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20130228101.htm
















まさかのチャーター機で一日2便体制になるとは・・・!






経緯は




☆2008年6月 エバー航空が小松空港に「小松ー台湾便」が就航。週2便体制(木、日)





☆2011年10月 小松ー台湾便 週2便体制から週4便体制へ。(月、水、金、土)





☆2012年9月 小松ー台湾便 週4便体制から週5便体制へ。(月、水、木、金、日)




☆2012年12月 小松-台湾便 デイリー化!






☆2013年4月 小松-台湾便 チャーター便により一日2便化!日によって3便も!












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





これは面白いことになりそうです。韓国便でも夏増便、羽田と福岡と仙台便が夏ダイヤで増便決定ということで小松空港の飛行機発着数が飛躍的に伸びそうです。まだ国際線のボーディングブリッジの建設も着手されていないので、早めの着手を期待します。




さらに台湾便が2機並んでいる様子も見れそうなので楽しみです!



関連記事
  1. 2013/03/08(金) 18:19:57|
  2. 飛行機・鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<青空の下、小松空港に初飛来 塗装機! | ホーム | 遣水観音山を登る!② 2013.3.6>>

コメント

1. 無題

小松空港の離発着回数の増加は喜ばしいことなんですが、1本の滑走路で自衛隊との棲み分けはうまくいくのでしょうか?
小松空港については浦東・仁川・桃園以外にアキノ・スワンナプーム・チャンギ便もできてほしいものですが、共用空港というのが足枷にならなければよいのですが・・・
  1. 2013/03/08(金) 23:53:00 |
  2. URL |
  3. kanazawahyakumangokudaitokai #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. Re:無題

>kanazawahyakumangokudaitokaiさん
分からないけどですが、見てる限りではまだ余裕がある感じですよ。万が一のスクランブル発進でも5分で離陸しますし、毎日の練習もタッチアンドゴー以外は基本的に日本海の小松沖の練習区域へ行くので、もう少し増やしても可能だと思いますよ。
  1. 2013/03/09(土) 07:25:03 |
  2. URL |
  3. kanazawacom #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3. 無題

台湾便が増えるならエバーだけじゃなく、チャイナエアラインと競合が良かったかも。
チャイナエアラインはセントレア、羽田、成田で乗った事があるけど、エバーよりサービスが良いと思う。チャイナエアラインだと台北経由ホノルルも行けて色々便利なので、小松にチャイナエアラインが就航するといいなぁ。
  1. 2013/04/14(日) 13:58:48 |
  2. URL |
  3. tk #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4. Re:無題

>tkさん
チャイナエアラインは富山空港に就航してますが、少しでも情勢が悪くなると地方路線を大胆にカットするイメージがあり、定刻通りに来ないことも多いのであまり好きじゃないです。
サービス面ではエバーを上回っているなら小松空港に参入するのもいいかもしれませんが、あえて台湾便以外の路線の開拓をして欲しいです。
  1. 2013/04/14(日) 18:27:11 |
  2. URL |
  3. kanazawacom #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanamachigation.blog.fc2.com/tb.php/423-076a1ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小松-台湾便 再び増便!? - 飛行機・鉄道