スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金沢市中心部の主な6つの動き 2014.10

現在、金沢市中心部では様々な動きがあります。

そのうちの6つをまとめてご紹介します。

 

1.めいてつエムザがリニューアルに向けて工事が本格化!

P9292409

金沢市内の百貨店「めいてつエムザ」がこの秋、大規模リニューアルします!

そのリニューアル工事が始まっていました。

 

 

P9292410

武蔵南交差点を渡ったところにあった「スターバックスコーヒー」はリニューアルのために閉店。

早速シートに覆われて、リニューアル工事に取り掛かっていました。

めいてつエムザのリニューアル工事は、主に低層階で行われるもので、無印良品が閉店スタバがエムザ北側に移転し3割拡張、無印・スタバの場所に新たに工芸品・和洋酒・和洋菓子を取り扱う「黒門小路」を新設。

その他、地下の薬ヒグチの移転リニューアル、100円ショップキャンドゥの出店、富沢商店の出店など、目白押しです。

【参考】

めいてつエムザに100円ショップ「CanDo(キャンドゥ)」が出店

めいてつエムザが大規模改装!

 

 

 

2.旧大原学園金沢校舎の解体工事はじまる!

P9292413

旧大原学園金沢校は、上堤町にあった建物で、大原学園が金沢駅西口に移転した後は空きビルになっていました。その後、通信販売業のマツムラカメラ(金沢市)が空きビルを取得しています。

 

 

P9292414

2014年5月2日の北國新聞の記事によると、「解体するかそのまま利用するか未定」とのコメントがあったので、解体することにしたのだと思います。順調に解体工事が進んでいますが、跡地利用については未定です。

【参考】

大原学園金沢校跡はどうなる?

大原学園金沢校新校舎建設!

 

 

 

3.南町に「4℃ブライダル」が進出!

P9292416

金沢のオフィス街南町に「4℃ブライダル」が出店しました!

4℃ブライダルはジュエリー専門店「4℃」のブライダルに特化したお店で、北陸では富山に1店舗ありました。最近では金沢市内に結婚式場が増えているので需要はあるのだと思います。

ちなみに、香林坊109向かいにあった「4℃」の路面店は閉店し、香林坊大和に移転しました。

 

 

P9292417

オフィス街に突如現れた「4℃ブライダル」外観もオシャレな感じです。

 

 

P9292418

しばらく1階は空きテナントが続いていたので、新たにOPENして雰囲気も良くなりました。

 

 

 

4.アムウェイ金沢ラウンジが閉店

P9292421

アムウェイラウンジ金沢はアムウェイの国内唯一の「ラウンジ」でしたが、2014年8月31日をもって閉店したそうです。開店初日は地方テレビ局がニュースで開店の模様を放送するほどでした。しかし、「尾山神社の参道入り口にア◯ウェイは景観的にどうなんだ」という声も一部からは聞こえていました。

跡地はどのように活用されるのかは未定ですが、個人的には一度取り壊したうえで、尾山神社参道にふさわしい外観のカフェやお土産店が出店するといいなぁ、と思っています。

 

 

 

5.広坂合同庁舎横に暫定駐車場が整備中

P9292424

広坂の暫定駐車場は、兼六園下交差点にある「石川県兼六駐車場」の建て替えが決定されたため、建て替え期間中の代替駐車場として暫定駐車場( 広坂観光バス暫定駐車場 )整備を行っています。

 

 

P9292425

11月上旬に供用予定で、観光バス20台駐車できるそうです。(自家用車は不明)

その他、トイレや観光案内版も設置される模様。

石川県丸の内駐車場が廃止され公園に整備されることを考えれば、市内の駐車場はまだまだ需要があるので、現在は暫定駐車場として整備中ですが、恒久的に使用される可能性もありますね。

そして、長期的構想で決定されている(?)広坂合同庁舎の移転後は、一体的に何らかの形で整備されると思います。

 

 

 

 

6.「金沢エクセルホテル東急」が「金沢東急ホテル」に格上げ!

2014年10月9日、香林坊にある「金沢エクセルホテル東急」が「金沢東急ホテル」に格上げされます。1985年に「金沢東急ホテル」として開業しましたが、2002年に「金沢エクセルホテル東急」になりました。

P9292427

「エクセルホテル」ブランドは高級”ビジネス”ホテルなのに対し、「東急ホテル」ブランドは高級”都市型”ホテルです。ブランドの「格上げ」は地方都市では大変珍しい事例とのことです。

 

 

P9292428

先日、香林坊を訪れると、真新しい「TOKYU HOTEL」の文字が!

内装も9月から1か月にわたり閉館した状態で大規模改装され、

  • 広く機能的になったフロントカウンター
  • レストランがリニューアル、3タイプレストランに(本格ディナーレストラン、ホテルバー等)
  • 30人対応の個室が新設
  • ラグジュアリーフロアのリニューアル
  • 入り口が格子模様にリニューアル
  • ブライダルの強化

など様々なリニューアルが行われ、以前より格調高い空間が演出されます。

 

 

 

新幹線開業に向けて、様々な動きがある金沢

以上、金沢市中心部の動きを6つ紹介しました。

スポンサーサイト
  1. 2014/10/06(月) 18:53:48|
  2. 再開発・建設中(金沢・石川)
  3. | コメント:2

「金沢を歩く」を読みました

山出保の著書 「金沢を歩く」 を読みました。

まずは、山出氏について。山出保は元金沢市長で、金沢市長を1990年から2010年まで5期20年間務めた市長です。特に、景観保全・伝統継承・美しい街づくりに力を入れ、「もてなしドーム・鼓門」「金沢21世紀美術館」「鈴木大拙館」「金沢市民芸術村」「屋外広告の規制」「金沢職人大学校」「せせらぎ通り(鞍月用水の開渠化)」「重伝建登録」・・・(言い出すとキリがないのでこの辺で)。などは山出氏がいなければ今は金沢に実現・存在しなかったかもしれません。市長が金沢の新たな骨格を形成したと言っても過言ではありません。

116

(桜坂から見た金沢市街)

 

山出氏の去年出版した新書「金沢の気骨」は山出氏が金沢市長だった20年にわたる長い間、どのように政策・事業を実現・成功させてきたのか、その政策や事業の裏側などが書かれていて非常に面白い1冊でした。そして、山出氏がいかに金沢に対してアツい人であったかを思い知りました。

 

そして、2014年7月に「金沢の気骨」に続く2作目である「金沢を歩く」が出版されました。

ネタバレしない程度に紹介します。

4部構成で構成されています。

第1章は、金沢駅から金沢の街を山出氏が経緯とともに説明されています。少しだけ「金沢の気骨」で紹介されている部分もありました。しいのき迎賓館や21世紀美術館、もてなしドーム・鼓門や鈴木大拙館など山出氏が取り組んで実現した代表的な建築物・構造物が成功を収めるまでの経緯などか書かれているので大変興味深いです。さらには、金沢城や兼六園といったエリアも金沢の歴史を踏まえながら山出氏の視点で案内されています。

説明下手の私としては、このように街の魅力を伝えられたらいいなと思うくらい、金沢の街を歩くのが面白い、歩いてみたい!という気にさせてくれます。

1135

(もてなしドーム・鼓門)

 

第2章は、金沢という街の成因から現代までの歴史を紐解きます。大きな歴史年表の上を歩いているようで、金沢をさらに深く知ることができます。金沢は多層構造の都市「バウムクーヘン都市」と言われます。多層構造になった理由がこの第2章を読めば明らかになると思います。

 

 

第3章は、金沢の伝統、職人にスポットを当てて紹介しています。金沢の伝統工芸と言えば金箔や加賀友禅が有名ですが、加賀藩の頃から長い伝統を持つ職人、それ以外にもお菓子や野菜をつくる職人など、金沢は職人の街だということを改めて知ることができました。近年は職人が減ってきています。そういった中で、職人を増やす取り組み(=伝統継承)なども紹介されています。

P9140910

(金沢城 石川門)

 

第4章は、現在の取り組みや山出氏の市長時代の政策とともにこれからの課題が書かれて締めくくられています。

 

 226

(せせらぎ通り商店街)

 

356

(八坂から見た卯辰山)

 

第1章から内容が興味深く、面白くて私は寝る時間を惜しんでスラスラ読んでしまいました(笑)金沢好きな方はもちろん、老若男女、だれが読んでも解かりやすく金沢について書かれています。個人的には、金沢を歩く前に一度読んでおきたい本だと思いました。読むだけで、観光ガイドに固執されたただの観光都市という視点が変わってきます。観光ガイドはお店がメインで書かれていますが、観光地についてはそこまで深く書かれていませんし、第一、”観光地”と呼ばれないエリア、観光ガイドに載ってないエリアこそ本物の金沢を体験できる場所だと思います。だから一度、「金沢を歩く」を読んで、金沢を様々な視点から学び、理解したうえで歩くことをおすすめします。


  1. 2014/10/04(土) 18:36:39|
  2. 金沢市
  3. | コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2014年10月の記事 - 金沢まちゲーション -kanazawa machigation-