スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小松市公会堂展望塔撤去工事 2016.2

2016021800653

小松市公会堂展望塔撤去工事は、1959年に開館した小松市公会堂のシンボルであった展望塔が老朽化しているため、館内耐震補強のために撤去する工事が行われています。

 

 

 

 

 

 

【そもそも小松市公会堂の展望塔とは?】

20151123_0167

まず、小松市公会堂は浦建築設計事務所の設計の下、1959年に開館し、当時の最先端の技術を注ぎ、当時日本有数の音響設備を備えた、日本海側髄一と謳われるホールでした。

特徴として、高さ30mの展望塔があったことです。当時は小松市で最も高い建物で、高さ100尺の展望台”として親しまれたらしいです。

展望塔については、昨年11月に取材してきているので、機会があれば載せたいと思いますが、らせん階段が続き、最長部に展望台があります。展望台からは今でも小松市内を一望することが出来、小松空港や美しい霊峰白山、小松市内の町家の数々から、日本海までも一望できました。

展望塔は小松市公会堂が開いているときならいつでも無料で登ることが出来ました。ただ最近は小松市公会堂の展望塔自体知らない人も多かったように思われます。

 

 

 

 

 

【市民に愛された建築】

20151123_0169

建築としても、当時流行ったモダニズム建築という雰囲気が随所にみられ、建築としても是非訪れてほしい建物です。

小松市民には小松駅前にホールができるまでは、コンサートや催事、会議といえばほぼ全て小松市公会堂で行われていました。

それだけなじみ深い建物だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2016021800650

今年1月から足場が組まれ、本格的に撤去工事が進んでいます。

小松市のシンボルタワーが失われることは少し寂しいですね。

 

 

 

 

 

 

これで、小松市内を一望できる展望台を備えた場所は無くなりましたね。小松市役所ライブカメラからは小松市公会堂展望塔と同じような風景が見れますので、是非ご利用ください…(小松市ライブカメラ

スポンサーサイト
  1. 2016/03/17(木) 21:09:01|
  2. 再開発・建設中(金沢・石川)
  3. | コメント:0

【大特集】金沢の開発・再開発 2016 全体版

明けましておめでとうございます!!

 

2016年!北陸新幹線開業効果を持続できるか勝負の一年ですね!

年に1回特集しているブログ内名物(?)の金沢の開発・再開発のダイジェスト版です!

 

はじめは、2015年に竣工・整備完了した金沢市中心部の施設・建物の紹介です~

DSC06534 北陸新幹線 金沢駅舎(2015.3)

 

 

DSC09156

北陸新幹線 金沢駅コンコース(2015.3)

 

 

DSC06176

金沢百番街 Rinto(2015.3)

 

 

DSC08308

ABホテル金沢(北陸鉄道+大和ハウス 複合商業施設)(2015.4)

 

 

DSC06375

金沢城橋爪門(2015.3)

 

 

20151123_0362

玉泉院丸庭園(2015.3)

 

 

20151001_0358-2

片町きらら (2015.9)

 

 

そして、2015年までに発表された、金沢で計画・建設中の再開発・建て替え・リニューアル建築物を紹介します。
エリア別に紹介します!
■金沢駅西■
JR社宅跡地再開発(20000㎡)
竣工時期未定 JR金沢駅西第一NKビルの後背地です。残りのエリアについては新たに市道が敷設されることとなりました!開発計画については未定です。

(市道新設等の詳細はこちら→http://kanamachigation.blog.fc2.com/blog-entry-857.html

 


JR金沢駅西第二NKビル(仮称)
竣工時期未定
JR西日本不動産開発がJR金沢駅西第一NKビル隣のJR社宅跡地に建設予定の医療施設の入ったビルの建設が予定されています。コインパーキングとして短い間暫定利用されましたが、建設が動き出します。フィットネスクラブや温泉を活かした医療施設となります。

(上と同じく、詳しくはこちら→http://kanamachigation.blog.fc2.com/blog-entry-857.html)

 

 

NHK金沢放送局新社屋
2017年度竣工予定
http://www.nhk.or.jp/kanazawa/station_info/shinkaikan/info-3.html
設計は三菱地所設計です。アンテナ高さは約60mとなります。入札の遅れで少し完成が遅れるみたいですが、2017年度内には変わりないようです。

 

 

マストスクエア金沢 (NEW!)
2016年11月竣工予定
http://www.sekiwachubu.co.jp/mastsquare/kanazawa/
金沢駅西口に建設中のマンションです。去年2月に計画が発表されました。店舗棟とマンション棟で構成され、店舗棟は3階建ての4区画が設けられる予定で、マンション棟は97戸が分譲されます。駅前一等地ということもあり、最高価格は1億7000万円台の物件も噂されています。

 


 

プレミスト駅西本町(仮称) (NEW!)
竣工時期未定
大和ハウスが金沢駅西エリアの駅西本町でマンションを計画中です。
規模は14階建てで51戸が計画されています。

 

 

 


■金沢駅東・金沢駅■

金沢駅前飲食ビル(仮称)(NEW!)
2016年内完成予定(?)
ファーストモータースが堀川新町に地上8階建ての飲食ビルが建設すると報道されて1年が経過しましたが、しばらく音沙汰がありませんでした。しかし、年末に行ってみると、ボーリング作業が始まっていました!!当初は、2014年内着工、今年12月開業ということでしたが、もしかするとちょうど1年遅れた形になったのかもしれませんね。

 

 

 

■武蔵ヶ辻界隈■

プレミスト金沢本町(仮称)
2016年5月下旬完成予定
http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/chubu/ishikawa/k117/index.html

大和ハウスが土地を取得し、マンションの建設が行われています。マンションは敷地北側に配置され、全室南向きとなりそうです。 取材済みなので、また追々記事をUP予定です。

 

武蔵南再開発事業(仮称)

http://www.kensetsunews.com/?p=55114

2019年度完成予定
2014年の金沢市の予算に武蔵南再開発事業の調査費が計上され、2015年には事業組合が設立されました。マンションと店舗の複合ビルが予定されており、ライオンズマンションを展開する大京が事業協力者となりました。

 

 

 

むさし地下道水族館
完成時期未定
http://chikadoaqua.arc01.com/
むさし交差点地下道「むさしクロスピア」に熱帯魚の水族館が誕生します。2013年に計画発表され、去年、計画が本格的に動き出しました。ホームぺージも開設されています。

 

 

 

近江町市場名店街再開発(仮称)(NEW!)

2021年までに完成予定

近江町市場東側に位置する、駐車場を有する近江町名店街の再開発です。あの、「ウシ」や「バナナ」のエレベーターで有名なビルですね。周辺ビルとともに再開発し、交流拠点施設になる予定で、近江町市場開場300年を迎える2021年までに間に合わせたいとのことです。

 

THE SHERE HOTELS HATCHI (NEW!)

2016年3月完成予定

http://www.thesharehotels.com/

リノベーション事業を展開するリビタが手掛ける、リノベーションホテル第1弾となるプロジェクトです。リノベーションホテルならではの雰囲気とサービスが味わえそう。そして、金沢市橋場という立地から、ひがし茶屋街や主計町茶屋街にもアクセスが良く、人気が出そうです。

 

 

 

 


■南町界隈■
三菱地所レジデンス 金沢上堤町マンションプロジェクト(仮称)(NEW!)

完成時期未定

北國銀行本店跡地に、本州日本海側で初めて三菱地所レジデンスのマンションが建設されます。名称は私が勝手に名づけましたが、来年の今頃は名称が明らかになり、鉄骨が建っているかもしれません。(1回目)

 

ドーミーイン 金沢上堤町(仮称)(NEW!)

完成時期未定

北國銀行本店跡地に、共立メンテナンスが手掛けるホテルドーミーインが進出します。名称は私が勝手に名づけましたが、来年の今頃は名称が明らかになり、鉄骨が建っているかもしれません。(2回目)

 

ユニゾイン金沢 (NEW!)

2017年5月末完成予定

http://kanamachigation.blog.fc2.com/blog-entry-808.html

北國銀行本店第2本館跡地に、ユニゾホールディングス(旧常和ホールディングス)の手掛けるホテルが誕生します。2016年4月着工予定です。

 

 

THE SHERE HOTELS 上堤町(仮称) (NEW!)
2016年夏完成予定

リノベーション事業を展開するリビタが手掛ける、リノベーションホテル第2弾となるプロジェクトです。橋場町に続き、上堤町の旧オフィスビルにリノベーションホテルが誕生予定です。

 

 

 

 

 

■香林坊■  

KOHRINBO109 大規模改装 (NEW!)

2016年春より順次開業予定

http://kanamachigation.blog.fc2.com/blog-entry-863.html

KOHRINBO109の大規模改装は2015年3月に発表され、客層を若い女性からファミリー層に大規模改装し、外観の変更、名称変更も視野に、現在改装中です。

 

プレミスト香林坊
2016年2月竣工予定
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20121206301.htm
http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/chubu/ishikawa/K115/
地上14階、地下1階建てで、延べ床面積14000㎡、低層階(1階)は商業スペース、高層階はマンション(113戸)、一部は億ション(15000万円)となりました。

 

 

 

 

■広坂■

金沢市第二庁舎 (NEW!)

完成時期未定

2015年に金沢市が金沢市南分室の敷地に金沢市役所第二庁舎を建設すると発表しました。本庁舎とは地下道で接続されるそうです。

 

 

 

 


■金沢城■

金沢城休憩施設 整備事業(NEW!)

完成時期未定

現在、金沢城鶴の丸園地にある休憩施設を再整備し、情報発信やお土産物売り場など多目的に使用できる施設に再整備する事業です。

 

鼠多門 鼠多門橋 整備事業(NEW!)

完成時期未定

金沢城玉泉院丸と金谷出丸(現在の尾山神社の敷地)を行き来するための鼠多門と鼠多門橋を復元すると発表されました。現在の尾山神社と金沢城の間を通るお堀通りの上に木製の橋が架橋される予定です。

 


今年も開発が目白押しです!
この他にも建設・再整備計画は沢山あります。

現在どこまで工事が進んでいるのかなど、

詳しくは「再開発・建設リスト」をご覧いただければ嬉しいです!

 

 

 

 


「勝手に大胆に2015年を予想」の結果!

 

DSC06092
・(去年に引き続き!)金沢駅周辺や香林坊、武蔵が辻の地価がさらに上昇⁉波及効果が観光地に!そしてさらに上昇へ⁉

金沢駅周辺や香林坊、武蔵が辻では全国的な地価の上昇の影響もあり、5%程度の伸びを示しました。ひがし茶屋街のある東山や、長町武家屋敷のある長町でも3%程度上昇し、金沢駅西口では地価が25%以上上昇する点もあり、新幹線開業フィーバ―が好影響しました。
→【100点】


・北陸新幹線開業で観光客が押し寄せる⁉観光地では繁忙期に観光客が押し寄せて押しくらまんじゅう状態に⁉

北陸新幹線金沢開業効果はちょっと作用が強すぎるほど金沢に現れましたね(笑)観光地では繁忙期どころか普通の休日でも観光客が押し寄せたので予想としては―10点、そして、大変多くの観光客はいますが、おしくらまんじゅう状態にはなっていないので―10点ということで…(っていうか、連日、おしくらまんじゅう状態で動けない観光地は全国探してもそうないはず)
→【80点】

・金沢町家がさらに注目され、2014年に進出したカカオサンパカのように大手チェーン店が金沢町家に進出⁉
京都に店舗を持つ焼き肉店が尾張町の町家に、東京銀座に店舗を持つ料亭が彦三町の町家に進出するなど動きはありましたが、さすがに、全国各地に店舗を持つお店は出店しなかったので―50点、ただし、金沢町家はさらに注目されたのは事実ですね。

→【50点】



・玉泉院丸庭園が新たな観光名所に⁉ライトアップにより夜の観光も人気に⁉

去年自分で予想したものの、これは、自分で評価することは難しいですね…(笑)ただ、玉泉院丸庭園の開園効果があり、金沢城公園の入園者数は金沢の観光地の中でずば抜けて多いです。そして、ライトアップもプロジェクションマッピングなどが根付いたのも評価したいところ。ただ、ライトアップバスなどの知名度を調査すると低かったので-40点としました。
→【60点】

 



・金沢百番街・金沢フォーラスの大幅リニューアルにより、賑わいの中心が駅前に⁉

これは、確かに肌で感じるかもしれません…金沢駅は新幹線開業前と開業後で人の流れが完全に変わった感じがします。とくにRintoとFORUSを行き来する人は増加し、冬にはついにイルミネーションも登場しました。ただ、9月に開業した片町きららで中心部の賑わいが完全に駅前に持っていかれたわけではないので―30点としました。
→【70点】

 

 


・片町A地区再開発(ラブロ再開発)の核テナント発表!小矢部のアウトレットモールを意識したテナント構成に⁉

今、この文読むと、核テナント発表なんて、誰でも予想できるじゃんというわけですが、実は去年の今頃は商業部分も2016年春開業予定になっていたんですよね。でもこの部分は得点対象には加えません。でも、後半の小矢部アウトレットを意識した構成になっているのは正解したので、総合して、80点ぐらい?

→【80点】

 


・金沢駅西口で新たな開発計画発表⁉同時に外資系ホテルの進出決定⁉

金沢駅西口ではJR金沢駅西第二NKビルの建設やマストスクエア金沢の建設が発表されました。ただ、外資系ホテルの進出は決定しなかったので、-50点

→【50点】

 

 



・(前回に引き続き)金沢駅周辺でさらにマンション建設構想浮上⁉
金沢駅西口ですが、マストスクエア金沢やプレミスト駅西本町(仮称)など、建設計画が出てきたので、おおむね正解かなと。ただ、金沢駅周辺という大雑把な設定ということもあ、厳しめに―30点しました。

→【70点】

 

 

・金沢を訪れる外国人観光客がさらに増加!

これは文句ないでしょう。外国人観光客は過去最高となりました!
→【100点】

 

 

・”北陸”がブームに!観光列車「花嫁のれん」の運行により、能登にも経済効果波及⁉

これも文句ないでしょう。北陸がブームとなり、観光列車「花嫁のれん」も人気ですし、能登も朝ドラ効果で人気でした。

→【100点】

 

 

・北國銀行本店跡には想定通りマンションが建設⁉

マンションが建設されるのは正解しましたが、それに加え、ホテルが2棟建設されるのは想定外でした。だから―50点します。

→【50点】



まともに当たったのは1つ100点満点とすると1100点満点中810点!正答率73%でした~

まあまあいいんじゃないですかね(笑)

 

 

さて今年も、
「勝手に大胆に2016年を予想!」

昨年のように大雑把な回答をやめてみました(笑)

◆地価
・金沢駅西口は最高で10%

・金沢駅前は8%

・香林坊は5%

・武蔵が辻6%

・片町3%

地価がそれぞれ上昇⁉波及効果が観光地に!

◆観光

・北陸新幹線の開業フィーバ―は落ち着き、観光客数は2015年を下回るものの、それでも訪れる観光客が多く、繁忙期はもちろん、休日を中心にホテルの予約が取りづらい状態が続く!?
・金沢市内のイルミネーションに新たな仕掛けが⁉

・金沢の一人勝ちから、人と流れが北陸の全体へさらに波及へ!?

◆商業
・香林坊109(名称変更予定)の改装でT雑貨店を導入⁉

・香林坊109と片町きららの間に多くの人の流れができる!?

・イオンモール白山(仮称)の完成イメージ発表!?

・マストスクエア金沢 商業棟は居酒屋が中心!?

◆再開発

・外資系ホテルの誘致に成功!?2020年の開業へ!?

・金沢駅西口で新たなマンション計画が発表!?

 

 

 DSC00129

あくまでも勝手な予想です。昨年は北陸・金沢がブームとなり、多くの観光客が訪れました。今年は金沢は観光地として根付いたのか、それともブームで終わったのか、正念場となりそうです。

今年も良い年になったらいいですね\(^o^)/

  1. 2016/01/04(月) 00:24:22|
  2. 再開発・建設中(金沢・石川)
  3. | コメント:1

【特集】金沢・片町「片町きらら」ができるまで

2015年9月、金沢・片町に新たな商業施設「片町きらら」がオープンした。

H&MやLOFTが進出し、片町は賑わい、金沢市中心部に新たな風が吹いている。

片町きららの建設されたエリアには、北陸に3店舗構える百貨店の旗艦店「片町大和」を前身とする商業ビル「ラブロ片町」があった。

ラブロ片町とその周辺を再開発する「片町A地区再開発事業」。構想からわずか5年、再開発事業にしては全国的に見ても異例の速さで成し遂げた再開発。私なりに「ラブロ片町」が「片町きらら」になるまでを過去記事を交えながら特集する。

 

 

私の手元に残っている新聞記事等を参考にすると、

 

 

◆片町きららができるまでの歴史

2010年4月16日 ラブロ片町の老朽化でLOFTとの交渉がまとまらず。商業者らが再開発に向けた研究会(片町A地区再生研究会(仮称))を設立。ラブロ片町の建て替えを含め検討。

 

686

 

2011年 大和にラブロ再開発準備委員会を設置(参考記事:【特集&徹底検証】ラブロ片町再開発

2012年3月 片町再開発が始動。金沢市が再生基本計画策定支援費を予算に計上。

2013年2月ごろ 片町再開発に向け3案(基本案・ホテル案・住宅案)が新聞に掲載。同年5月に意見がまとまることが決まる。(参考記事:片町再開発の3案について

基本案 1~3階を商業施設、4、5階を公益施設や業務施設
ホテル案 1~3階を商業施設、4、5階を公益施設や業務施設、5~10階を150室程度のホテル
住宅案 1~3階を商業施設、4、5階を公益施設や業務施設、5階~11階を72戸の住宅

2013年4月ごろ ラブロ片町が2013年3月16日で閉店することが発表される。(参考記事:ラブロ片町が来年3月閉店

2013年10月ごろ 片町再開発を基本案とすることが決定。(参考記事:ラブロ片町の再開発 着々と計画中

再開発のフロアは、

5階 ブライダル施設
4階 ブライダル施設
3階 商業施設
2階 商業施設
1階 商業施設

2016年春完成予定 となることが決定。

2014年3月16日 ラブロ片町が閉店 片町大和からの長い歴史に幕。

 

154

 

===本格的に解体工事が開始===

2014年5月 片町A地区再開発 建物解体工事 2014.5月下旬

隣接するエクセルコや芝寿し片町店も閉店。芝寿し片町店は更地に。

 

2014年7月 片町A地区再開発 建物解体工事 2014.7月上旬

ラブロ片町が本格的に解体される。

P8191293 

 

2014年8月 片町A地区再開発 建物解体工事 2014.8

ラブロ片町の解体工事が進む。

 

2014年9月 ラブロ片町の解体が終盤! 2014.9

ラブロ片町の解体終了。北・南ブロックの解体も進む。

 

===本格的に建設工事が開始===

2014年10月 片町A地区再開発事業 2014.10

躯体解体工事とともに、南ブロックでは再開発に向け建設工事に着手。

再開発に伴い新たに南ブロックの建物1棟を取得。

アルカンシエル金沢が2016年2月のオープンを検討との報道。

 

2014年11月 片町A地区再開発事業 (ラブロ片町 再開発) 2014.11

南ブロックで基礎工事が終了。北ブロックで基礎工事・解体工事が進行中。

完成予想図が安全柵に貼られる。タワークレーンが建つ。

 

2014年12月 片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2014.12

南ブロックで鉄骨が組み立て中、片町の仮バス停が設置される。

 

2015年1月 片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.1

南ブロックからラブロ跡地にかけて鉄骨が組み立て中。

北ブロックは基礎工事。大規模小売店舗の申請。

商業施設部分は2015年9月18日に先行開業すると発表。

DSC09116 

 

2015年2月 片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.2

北ブロックでも鉄骨が組み立て。南ブロックでは組み立て完了。

H&Mが北陸初出店することが発表。金沢美大1年生が書いた作品が安全柵に描かれる。

 

2015年3月上旬 片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.3

婚礼施設の鉄骨組み立て中。南ブロックはブルーシートに覆われる。

 

2015年3月下旬 片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.3.27

大屋根の部分の鉄骨が組み立て中。サルバトーレクオモ&バーの出店が判明。

 

2015年4月 片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.4

大屋根部分の柱の取り付けが完了。愛称が「片町きらら」に決定。

センスオブプレイスバイアーバンリサーチの出店が判明

 

2015年5月 片町A地区再開発 ( 片町きらら ) 2015.5

4階、5階部分がお目見え。南ブロック裏側の壁もお目見え。

 

2015年5月20日 片町きらら に H&M、LOFT が進出!ラブロ跡地が生まれ変わる!

片町きららにLOFTの進出が発表。

 

2015年7月18日 片町きららの全テナントが発表される。(参考記事:片町きららの全テナントが発表!2015年9月18日開業へ!

 

2015年7月 片町A地区再開発事業 ( 片町きらら )2015.7

外観を覆うシートがすべて外れ、全容が明らかになる。

 

2015年9月18日 片町きらら の商業施設部分が全面開業!! (参考記事:金沢・片町「片町きらら」が開業しました!LOFT、H&Mなどが出店!)(リンク:片町きらら 公式サイト)

20151001_0143

 

 

そして・・・

2016年3月 婚礼施設 アルカンシエル金沢 グランドオープン(予定)(リンク:アルカンシエル金沢

      「片町きらら」全面開業

 

と、なります。

 

これからも、片町の賑わいの核となってほしい商業施設です。ただ、片町きらら、開業で片町は完全復権したかというとまだだと思います。

片町の老朽化ビルは7割あり、これからの再開発に大きな弾みになるといいですね。片町B地区、C地区と優良な再開発が続いていけばと思います。

 

 

 

159

【お知らせ】今回は「片町きらら」ができるまで をまとめましたが、今後は閉店前のラブロ片町の様子もまとめたいと思っています。

撮影枚数は少ないですが、またそちらも楽しみにしていてください。

  1. 2015/10/31(土) 17:35:44|
  2. 再開発・建設中(金沢・石川)
  3. | コメント:0

竪町コミュニティモール整備事業 2015.10

DSC_0173

竪町の「タテマチストリート」では、竪町コミュニティモール整備事業が行われており、平成12年にコミュニティモール化が完了し15年が経過したことから、夜間照明の新設、休憩スペースや防犯カメラの更新が行われるそうです(平成27年度金沢市補正予算に掲載されていました)

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0175

片町きららの開業効果で人通りは開業前より増加している竪町ストリート。

ついに、コミュニティモール整備事業の目玉である街灯が新設されました!

 

 

 

 

 

 

DSC_0176

まだ覆われていますが、こちらが新設される街灯です。

シンプルなデザインで、街に溶け込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0177

左右交互に設置されています。

なお、ベンチ等はまだ設置されていません。(再度設置されるかどうかわかりません)

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0178

金沢PATIO前では、街灯の設置準備中でした。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0179

ベルセル前は既に設置されていました。

もしかすると、写真のように、ベンチは設けずに、椅子とベンチ、パラソルを通りに設置する方向なのかもしれません。

 

 

 

 

工事は今年の10月31日までの予定なので、完成後は夜も安心して歩けるようになりそうです。

  1. 2015/10/09(金) 21:08:58|
  2. 再開発・建設中(金沢・石川)
  3. | コメント:0

竪町コミュニティモール 整備事業 2015.7

DSC09831

竪町の「タテマチストリート」では、竪町コミュニティモール整備事業が行われており、平成12年にコミュニティモール化が完了し15年が経過したことから、夜間照明の新設、休憩スペースや防犯カメラの更新が行われるそうです(平成27年度金沢市補正予算に掲載されていました)

 

 

 

 

 

DSC09829

タテマチストリートにあったスピーカーが備え付けてあるベンチ等がすべて撤去されています。

 

 

 

 

 

 

DSC09830

ある意味、ちょっとスッキリしたかも・・・と思います。

今後、どのように更新されるのか分かりません。

照明設備は確か、地面からポール型照明がニョキっと出た感じになるはずだったような…あまり記憶にありませんが新聞記事で読んだ気もします。

 

 

 

 

 

 

DSC09832

依然とテナント募集看板が多い竪町。

北陸のファッションストリートには新幹線効果も薄く、片町のように再開発をして核となる商業施設を作り、再び賑わいのある街を目指してほしいものです。

  1. 2015/07/23(木) 21:07:46|
  2. 再開発・建設中(金沢・石川)
  3. | コメント:0

金沢駅コンコースがリニューアルされました!

DSC05995

金沢駅コンコースが北陸新幹線金沢開業に合わせてリニューアルされました!

鼓門をモチーフにした門型柱12対24本にデジタルサイネージが取り付けられ、案内板も一新されました。

 

 

 

 

DSC06004

兼六園口の様子です。

2015年3月14日から、金沢駅東口は兼六園口、金沢駅西口は金沢港口に名称が変更されました。

IRいしかわ鉄道のロゴも設置されました。

 

 

 

 

DSC06007

内部の様子です。

ここどこ!?本当に金沢駅!?

今までの金沢駅を見てくると本当にそのように感じます。

 

 

 

 

DSC06407

デジタルサイネージに映像が流れ、上の案内板も青を基調としたものから、黒または黄を基調としたデザインに変更され、今までより分かりやすくなりました。

 

 

 

 

DSC06474

北陸新幹線の自動きっぷうりばも稼働を開始し、多くの方が並んでいました。

 

 

 

DSC05992

金沢以西のJR北陸本線、並行在来線第3セクターのIRいしかわ鉄道のきっぷうりばも稼働開始していました。

 

 

 

 

DSC06472

新幹線改札口付近の様子です。

バブルの香り漂う駅構内から、現代風の最新駅構内に一新されました。

 

 

 

 

DSC06458

IR お客さまカウンターも営業が開始され、定期券などが購入できます。

 

 

 

 

 

DSC06454

兼六園口方面を望みます。

 

 

 

 

DSC06484

ホテルヴィアイン金沢の入り口も一新され金沢の伝統工芸を意識したデザインになっていました。

 

 

 

 

DSC06444

門型柱は、和紙を裏から照らしている構造となっています。

 

 

 

 

 

DSC06489

内側には、能登ヒバのパネルが用いられ、木の香りが漂います。

そして、伝統工芸品がコンコースで24点展示されており、美術館級の伝統工芸品を見ることが出来ます。

 

 

 

 

DSC06457

門型柱横の案内サインです

 

 

 

 

DSC06485

くつろぎ館前には、今回リニューアルされた金沢百番街のフロアガイドがありました。

それにしても、駅ナカが巨大になったものです。

 

 

 

 

DSC06447

デジタルサイネージには朝ドラ「まれ」の予告が流れていました。

 

 

 

 

 

DSC06453

金沢駅コンコースは、想像以上に立派なものになりました!

くつろぎ館、在来線駅舎、新幹線駅舎で建てられた時期が違い、天井の模様も違うのですが、門型柱のおかげで統一感あるコンコースが表現できていると思います。

新幹線時代に対応した素晴らしいコンコースになったと感じました。

  1. 2015/03/23(月) 20:46:51|
  2. 再開発・建設中(金沢・石川)
  3. | コメント:0

金沢市中心部の変化 2015.3

DSC06466

「新幹線が 春を連れて、 やってくる。」

 

北陸新幹線金沢開業により、北陸と首都圏の移動手段はもちろん、金沢駅ナカや新幹線沿線駅前なども大きく変わりました。金沢市中心部もいろいろと変化していたので見てきました。その中で、今回は小幅な変化を取り上げます。

 

 

【1.金沢フォーラスのスタバがリニューアル!】

DSC06216

金沢フォーラスの改装により、1階のスタバもリニューアルされました。

窓側には大きなロゴマークが登場、内装は見てませんが、変化したのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

【2.金沢駅東口広場地下スペースがリニューアル!】

DSC06403

金沢駅東口広場地下スペースがリニューアルしました。

以前まで、情報スペース?として、壁側にテレビモニター、無造作に固定式の椅子が配置され、だれも利用していないある意味、不気味な空間だった場所です。

しばらく仮囲いがされていましたが、新幹線開業と同時に公開されました。テレビやいすは撤去され、広場になりました。

 

 

DSC06402

床面は、なんと!北陸新幹線W7系をイメージさせるような、鮮やかな群青色と、銅色が配色されていました。細やかな工夫ですね。

 

 

 

 

 

 

【3.香林坊大和のルイヴィトンがリニューアル!】

DSC06280

香林坊大和1階にあるルイヴィトンがリニューアルしました。

外観も一新され、外国人デザイナーが手掛けたオシャレな店舗となりました。

 

 

DSC06281

ルイヴィトンの有名な「ダミエ柄」を意識した素敵な外観です。

北陸3県で唯一の店舗かつ、店舗面積も大きいので長野からの集客も見込んでいるそうです。

 

 

 

 

 

【4.W7系のレンタカーを目撃!】

DSC06427

金沢駅前で、W7系デザインのレンタカーを目撃しました!

このレンタカーは、富山と金沢にそれぞれ1台あるレアものです。

いつかは、W7系レンタカーに乗って能登などをドライブすると面白いかもしれません。

 

 

 

 

【5.日本旅行金沢支店跡はクロネコヤマトが暫定使用】

DSC06462

日本旅行金沢支店が金沢百番街あんと から、金沢百番街Rintoに移転したことにより、跡地はクロネコヤマトが暫定利用していました。

この一角だけは唯一の旧金沢百番街あじわい館の雰囲気を残す部分です。後にこの場所は、飲食店と広場が整備される予定です。

 

 

 

金沢駅前の話題が多かったですが、以上、金沢中心部の変化でした!

  1. 2015/03/20(金) 21:15:32|
  2. 再開発・建設中(金沢・石川)
  3. | コメント:2

金沢市中心部の主な6つの動き 2014.10

現在、金沢市中心部では様々な動きがあります。

そのうちの6つをまとめてご紹介します。

 

1.めいてつエムザがリニューアルに向けて工事が本格化!

P9292409

金沢市内の百貨店「めいてつエムザ」がこの秋、大規模リニューアルします!

そのリニューアル工事が始まっていました。

 

 

P9292410

武蔵南交差点を渡ったところにあった「スターバックスコーヒー」はリニューアルのために閉店。

早速シートに覆われて、リニューアル工事に取り掛かっていました。

めいてつエムザのリニューアル工事は、主に低層階で行われるもので、無印良品が閉店スタバがエムザ北側に移転し3割拡張、無印・スタバの場所に新たに工芸品・和洋酒・和洋菓子を取り扱う「黒門小路」を新設。

その他、地下の薬ヒグチの移転リニューアル、100円ショップキャンドゥの出店、富沢商店の出店など、目白押しです。

【参考】

めいてつエムザに100円ショップ「CanDo(キャンドゥ)」が出店

めいてつエムザが大規模改装!

 

 

 

2.旧大原学園金沢校舎の解体工事はじまる!

P9292413

旧大原学園金沢校は、上堤町にあった建物で、大原学園が金沢駅西口に移転した後は空きビルになっていました。その後、通信販売業のマツムラカメラ(金沢市)が空きビルを取得しています。

 

 

P9292414

2014年5月2日の北國新聞の記事によると、「解体するかそのまま利用するか未定」とのコメントがあったので、解体することにしたのだと思います。順調に解体工事が進んでいますが、跡地利用については未定です。

【参考】

大原学園金沢校跡はどうなる?

大原学園金沢校新校舎建設!

 

 

 

3.南町に「4℃ブライダル」が進出!

P9292416

金沢のオフィス街南町に「4℃ブライダル」が出店しました!

4℃ブライダルはジュエリー専門店「4℃」のブライダルに特化したお店で、北陸では富山に1店舗ありました。最近では金沢市内に結婚式場が増えているので需要はあるのだと思います。

ちなみに、香林坊109向かいにあった「4℃」の路面店は閉店し、香林坊大和に移転しました。

 

 

P9292417

オフィス街に突如現れた「4℃ブライダル」外観もオシャレな感じです。

 

 

P9292418

しばらく1階は空きテナントが続いていたので、新たにOPENして雰囲気も良くなりました。

 

 

 

4.アムウェイ金沢ラウンジが閉店

P9292421

アムウェイラウンジ金沢はアムウェイの国内唯一の「ラウンジ」でしたが、2014年8月31日をもって閉店したそうです。開店初日は地方テレビ局がニュースで開店の模様を放送するほどでした。しかし、「尾山神社の参道入り口にア◯ウェイは景観的にどうなんだ」という声も一部からは聞こえていました。

跡地はどのように活用されるのかは未定ですが、個人的には一度取り壊したうえで、尾山神社参道にふさわしい外観のカフェやお土産店が出店するといいなぁ、と思っています。

 

 

 

5.広坂合同庁舎横に暫定駐車場が整備中

P9292424

広坂の暫定駐車場は、兼六園下交差点にある「石川県兼六駐車場」の建て替えが決定されたため、建て替え期間中の代替駐車場として暫定駐車場( 広坂観光バス暫定駐車場 )整備を行っています。

 

 

P9292425

11月上旬に供用予定で、観光バス20台駐車できるそうです。(自家用車は不明)

その他、トイレや観光案内版も設置される模様。

石川県丸の内駐車場が廃止され公園に整備されることを考えれば、市内の駐車場はまだまだ需要があるので、現在は暫定駐車場として整備中ですが、恒久的に使用される可能性もありますね。

そして、長期的構想で決定されている(?)広坂合同庁舎の移転後は、一体的に何らかの形で整備されると思います。

 

 

 

 

6.「金沢エクセルホテル東急」が「金沢東急ホテル」に格上げ!

2014年10月9日、香林坊にある「金沢エクセルホテル東急」が「金沢東急ホテル」に格上げされます。1985年に「金沢東急ホテル」として開業しましたが、2002年に「金沢エクセルホテル東急」になりました。

P9292427

「エクセルホテル」ブランドは高級”ビジネス”ホテルなのに対し、「東急ホテル」ブランドは高級”都市型”ホテルです。ブランドの「格上げ」は地方都市では大変珍しい事例とのことです。

 

 

P9292428

先日、香林坊を訪れると、真新しい「TOKYU HOTEL」の文字が!

内装も9月から1か月にわたり閉館した状態で大規模改装され、

  • 広く機能的になったフロントカウンター
  • レストランがリニューアル、3タイプレストランに(本格ディナーレストラン、ホテルバー等)
  • 30人対応の個室が新設
  • ラグジュアリーフロアのリニューアル
  • 入り口が格子模様にリニューアル
  • ブライダルの強化

など様々なリニューアルが行われ、以前より格調高い空間が演出されます。

 

 

 

新幹線開業に向けて、様々な動きがある金沢

以上、金沢市中心部の動きを6つ紹介しました。

  1. 2014/10/06(月) 18:53:48|
  2. 再開発・建設中(金沢・石川)
  3. | コメント:2

【大特集】金沢の再開発 2014 前編


いつもはAmebaブログに載せている金沢の再開発情報ですが、今回は10000文字を超えたため、こちらに載せられないので、livedoorブログに載せました。以下のリンクからアクセスしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
金沢の再開発 2014 全体版 http://blog.livedoor.jp/kanazawacom/archives/35354340.html
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑





そして、ダイジェスト版で載せておきました
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2013年に竣工した金沢市中心部の建物の紹介です~
金沢地方裁判所新庁舎
大原学園金沢校
ホテルトラスティ金沢香林坊
プレミスト金沢
北國パークビル
石川県立中央公園リニューアル

2013年までに発表された、金沢で計画・建設中の再開発・建て替え・リニューアル建築物

JR社宅跡地再開発(20000㎡)
JR金沢駅第三NKビル(仮称)
JR駅西医療ビル(仮称)
広岡2丁目ビル(仮称)
NHK金沢放送局移転
北國銀行新本店ビル
プレミスト金沢駅西口Ⅱ
プレミスト金沢駅西口
金沢駅西広場再整備工事 西口広場
金沢駅西広場再整備工事 広岡1丁目広場
北陸新幹線金沢駅舎
金沢百番街おみやげ館改装
済生会金沢病院跡再開発
ル・キューブ金沢
ファーストレーベン近江町(マンション)
デュオヒルズ金沢玉川町
ドーミーインホテル(北國銀行本店敷地)
金沢商工会議所新築工事
片町1丁目A地区再開発
APAマンション中央通 77戸
プレミスト香林坊
石川県庁跡整備
玉泉院丸庭園整備
金沢城橋爪門整備
石川県立歴史博物館再整備




http://blog.livedoor.jp/kanazawacom/archives/35354340.html
  1. 2014/01/02(木) 15:25:37|
  2. 再開発・建設中(金沢・石川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。